10月27日説明会:明治薬科大学にて


こんにちは!
11月になってしまいました・・早いです。
今年もあと8週間で終わりなんですねー!

さて、そんな秋も深まる中、10月27日に薬学生のイベントへお邪魔してきました★
かつて薬学生だった皆さんの中には『日本薬学生連盟』を知っている方もいると思います。
学校の垣根を越えて様々な活動をしている、全国規模の薬学生団体です。

10月27日は明治薬科大学で日本薬学生連盟の活動報告会が行われており、その中でIMSについてお話をする時間を頂戴しました。
時間は1時間弱、1~6年の薬学生を前になかよし薬局のプレゼンです。

年次が上になれば、就職活動の中で企業説明会に行くことも増えるでしょう。
ただ、今回は1年生も聞いています!
わかりやすく『IMSについて』『なかよし薬局について』『IMSで働く薬剤師の”想い”について』を伝えられるよう、IMSのプレゼン担当者も準備に余念がありません。

明治薬科大20131027
当日は40名弱の学生さんが来ていました。
みんな一生懸命、話を聞いています。
中にはPCで記録を取りながら話に耳を傾けている学生さんもいて、私は(これも時代の流れだなー)なんてことをボンヤリ思ったりもしました^^

質疑応答の時間には、多くの学生さんがIMS担当者のところまで来て、色々な質問をぶつけていたようです。
中でもIMSが取り組んでいる《薬局&治験&病院インターン》に興味津々な様子でした。
傍で見ていた私には、学ぶことに意欲的な学生さんの姿が印象的でした。

薬学部へ進学する学生さんは、みんな何かしらの想いを持って進学しているでしょう。
自分の中にある想いや意欲を実際の活動を通して体現することは、きっとエネルギーの要ることだと思います。
だからこそ遣り甲斐があり、その経験が後に自分の糧となっていくんでしょうね。

そんなことを考えた日曜の午後でした。

コメントは停止中です。