ブラジルで薬剤師不足が深刻化!


皆さん、こんにちは!
以前にベトナムの薬局についてご紹介したことを覚えていますか??
staffブログ-2013年10月29日/ベトナムの薬局:薬剤師おしごとマルシェ
海内の薬局事情を覗くことって、なんだか楽しいですよね♪

今日はブラジルの薬局について、ニュースを見つけました。
薬局の薬剤師不足 小規模の都市ほど深刻:サンパウロ新聞
見出しだけ見ると、まるで日本のニュースのよう・・・
でもこれは、遠い遠いブラジルでのお話です。(なんせサンパウロ新聞ですからね!)

ブラジルでは、薬局に薬剤師を置くことが法律で定められています。
しかしその実態は、約9万7000ある薬局のうち半数で、営業時間内に薬剤師不在となる時間帯があるというものでした。
さらに全薬局のうち5%の薬局では、薬剤師を雇用していないことも分かっています。
多くの薬局で、販売員が薬剤師を装って店頭に立っており「病気が悪化して命の危険に立たされるリスクがある」と調査担当者も警鐘を鳴らしています。
薬局店舗数の過多や地域差による偏りなど様々な要因がありますが、ブラジルでの深刻な薬剤師不足はすぐには解決できそうにありません。

日本でも「薬剤師が足りない!」と苦しい声を上げる薬局が多くあります。
それ以上にブラジルは大変そうですね・・・
国が違えば・・・という部分もあるのでしょうが、ちょっと想像を超えている部分もありますね^^;

ただ、なかなか触れられない海外の薬局事情は、非常に興味深い話題ですね。
地球の反対側でも「薬剤師がいなーい!」なんて薬局が同じ悩みを持っていると思うと、ちょっぴり不思議な気分です。
ブラジルへ旅行へ行く方!(そうそういないと思いますが・・・)薬局も覗いてみてはいかがでしょう^^

ちょっと息抜きに、こういったニュースもご紹介していきたいと思います♪
それでは今週も折り返しましたし、残りを頑張りましょうー!

コメントは停止中です。