• HOME
  • 最新情報
  • 川崎市で感染症発生状況をリアルタイムで確認できるようになります

川崎市で感染症発生状況をリアルタイムで確認できるようになります


皆さん、こんにちは!
暖かい日も増えてきて、今日はすっかり春の陽気でしたね♪
私の家の近くには桜の名所があるので、早く満開の桜の下を散歩したいなーなんてそわそわしています^^

さて、本日は川崎でこんなニュースがありました。
感染症情報を迅速に、市が拡大防止へ新システム開発/川崎市:カナロコ/神奈川新聞社

川崎市健康安全研究所により、川崎市内の感染症発生情報をリアルタイムで収集・発信するシステムが開発されました。
市内の医療機関からネットを通じて情報を収集し、発生情報の早期把握や防止対策の実施に役立てていくことになっています。
当面の間はインフルエンザについての情報収集をおこなう予定で、4月から本格運用が開始されます。

インフルエンザのシーズンは終わりですが・・・良いと思いませんか???
IMSの『なかよし薬局』は川崎市にはありませんが、厚木で何か新しいシステムが出来た時には積極的に利用していきたいですね!
まずはこういったものがあるんだよ、ということを、広く知ってもらうことが大切です。
その上で、個人でも、会社でも、お店でも!役に立つかも??と思ったものは、まず試してみてほしいと思います。

また新しいサービスやシステムを見つけたときには、ご紹介いたします♪

コメントは停止中です。