《治験新聞》4月号が発刊されました


皆さん、こんにちは!
街のそこら中にフレッシュな新入社員が溢れていますねー!
それを横目に、自分の新人時代を懐かしみつつ・・・老けたかしら、なんて肩を落としてみたりしています・・・
なので!今年は活力ある大人を目指したいと思います!
皆さんも4月は色々と感じることが多かったりしませんか??

さて、本日は治験新聞4月号発刊のお知らせです♪

治験新聞 第41号(2014年4月)

テーマは『保険が使える?使えない?』です。
私たちが病院窓口で支払うお金は、実際にかかった費用のうちの一部です。
これは日本が国民皆保険制度をとっているからで、誰もが保険を利用しながら生活しています。
しかし、全てのケースで保険が適用されるという訳でもなく、それによる弊害も存在しています。
身近なことだからこそ、今一度『保険』について考えてみませんか?

株式会社イノベイションオブメディカルサービス:治験新聞 第41号(PDF)

また、↓↓コチラ↓↓から過去の治験新聞も読むことができます。
株式会社イノベイションオブメディカルサービス:治験業務支援 SMO

新しい号が出たときには、またこちらで紹介したいと思います!
今後も治験新聞と当ブログをよろしくお願いします^^

コメントは停止中です。