《治験新聞》8月号が発刊されました


みなさん、こんにちは!
暑い日が続きますが・・・私は先日、大学の卒業生イベントに行ってきました!
久しぶりに会う先生や同期生、先輩や後輩・・・懐かしい面々に会って、とても楽しい時間を過ごせました。
近況報告をしていると、意外なことに近くに住んでいることが発覚したりして★
人とのつながりは、忙しい日々に忘れそうになるけど、ちゃんと大事にしていきたいなーと改めて思いました!

さて、本日は治験新聞8月号発刊のお知らせです♪

治験新聞 第43号(2014年8月)

テーマは『安全な薬を創る』です。
新薬の開発に欠かせない「治験」ですが、過去には重大な事件が起きたこともあります。
1993年に起きたソリブジン事件をきっかけに、安全性対策の見直しが行われました。
安全性を高めるためのルール作りが進む一方で、欧米諸国と比べ遅れていると言われる日本の治験・・・
いま、何が求められているのか、治験新聞を読んで一緒に考えませんか?

株式会社イノベイションオブメディカルサービス:治験新聞 第43号(PDF)

また、↓↓コチラ↓↓から過去の治験新聞も読むことができます。
株式会社イノベイションオブメディカルサービス:治験業務支援 SMO

新しい号が出たときには、またこちらで紹介したいと思います!
今後も治験新聞と当ブログをよろしくお願いします^^

コメントは停止中です。