ゴールデンウィーク終了!


皆さん、こんにちは!
ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
ゴールデンウィークも終わり、余韻に浸る間もなく仕事という日常に戻されてしまった!という方も多いのでは??
街中ではまだまだフレッシュな新人ちゃんを見かけますが、彼らもそろそろ社会人に慣れてきたのかなーなんて想像もしています笑

私のゴールデンウィークはというと、全国の薬学生が集まるイベントに顔を出してきました!
全体の3分の1くらいは、新1年生だったのかな?とっても活気溢れるイベントでした。

薬剤師を目指して、勉強に励んでいる学生さん。
これから薬剤師への道を歩き出す新入生さん。

春は、そこかしこに希望が溢れていて良いですねー!
そんなことを思う私も・・・歳でしょうか・・・

これからどんどん暑くなります。
私も暑さに負けないよう、このブログはしっかり更新していきたいと思います!

それでは、頑張っていきましょうー^^

***謹賀新年***


あけましておめでとうございます。

年末年始はいかが過ごされましたか?
私は地元に帰り、心身共にリフレッシュしてまいりました!
正直まだまだお正月気分ですが・・世間は日常に戻りつつあります。
私も気分を入れ替え!2014年も皆様に有意義な情報をお届けできるよう、頑張りたいと思います!

それでは、2014年もどうぞ『薬剤師おしごとマルシェ』を宜しくお願い致します。

マスクの正しい使い方・・意外と知らない人が多い??


皆さん、こんにちは!
洗面台に置いておいたホホバオイルが日に日に固まってきています・・寒いんでしょうね・・
朝も、吐く息が白くなる毎日です。
電車の中を見渡せば、マスクを着用している人が増えてきたことに気付きます。(ちなみに私もマスク着用です^^)

日本では、風邪を引いていない人もマスクをしていますよね。
もはや冬の風物詩、でも外国人から見たら「???」な光景だとも聞きます。
◇口腔内・喉の保湿
◇保温
◇ウイルスの飛散防止(外からのシャットアウトは難しいようですが・・)
マスクをする理由は人それぞれ、私は保湿・保温に加え『つけていたほうが落ち着く』という謎の理由もあります。
今は多様なマスクが売られ、そこら中で安価に入手出来るのも嬉しいですね。

中でも多く使われているのが、不織布で出来たプリーツタイプのものです。
鼻の部分にワイヤーが入っていて、顔にフィットさせることが出来ます。
布マスクと違って使い捨てなので、手軽に・衛生的にマスクを使うことが出来ますね。

しかし気になるのは、マスクを正しく着用できていない人が結構いるということ。
◆ワイヤーを鼻にフィットさせていない
◆プリーツを利用せず、あごの方まで覆っていない
◆鼻が出ている   など・・
思い返せば『マスクの正しいつけ方』を教えてもらう場面なんて、なかなかありません。
しかし折角マスクを使うのであれば、正しく使わなくてはあまりにも勿体無い!効果も大幅減です。

薬局に来る患者さんは、体調を崩している方も多いでしょう。
となれば、マスク率も上がるのでは!?
服薬指導のとき、お薬についてのお話は勿論ですが、それに加えてマスクを間違って使っている人がいたらぜひ教えてあげたいですね♪

今日は、そんなことを考えた通勤時間でした。

マスク

余談ですが、今は本当に色々なマスクが出ていて『選ぶ楽しみ』も出てきましたね~。
ピンクや黄色など色も様々、さらにはラベンダーやローズ、ジャスミンといった香りつきまで!(体調悪いときはそんな余裕ありませんが・・)
私は春の花粉症が落ち着くまでマスクのお世話になるので、今年は色んなマスクでちょっぴり楽しいマスク生活にしたいと思います^^

風邪予防に湿度管理!


皆様、こんにちは!
今日はポカポカ陽気~今週はいいお天気の1週間になりそうですね!
心の底から嬉しいです。

そんな寒暖の差が激しい日々が続きますが、私、室温計を買いました。
特別な理由があるわけではなく、ただやたらと寒い私の部屋の室温を知りたかったのです。
買って、ボタン電池を逆さまに入れ、出せなくなり・・・奮闘の末、今はちゃんと作動しています。
室温&湿度を計測、一定間隔で自動記録、過去の最低&最高値を表示できる頑張り屋さんです!
(いたって普通の室温計、ですね・・)

これを使ってみて、意外と湿度が上下することに驚きました。
私の家はLDKタイプなので、お湯を沸かすとリビングの湿度がぐっと上がるんですねー。
室温は『暖かい』『寒い』と肌で感じることができますが、湿度はなかなか・・
風邪予防にも一役買ってくれそうです!
(室温と湿度の変化が楽しくって、しょっちゅう確認しています・・)

ちなみに、私は土曜日にクリニックへ行ってきたのですが、風邪気味でインフルエンザの予防接種が打てませんでした。
抗生物質・うがい薬・その他を処方してもらい、予防接種は体調が回復してからということに。
お薬を飲んで、今は楽に過ごしています。
特にこれからの時期は、気を抜くとすぐに体調を崩しますね・・。
クリニックと同じビル内の学習塾では、インフルエンザも発生しているそうです。
私が通う習い事の教室でも、鼻をすする音と咳が聞こえていました。

皆さんは大丈夫でしょうか??

でも怖いのはインフルエンザだけじゃない!
日々の風邪予防に湿度計測、おすすめですよー♪
もちろん、手洗いうがいは必須!が前提ですが^^

私は寝室用にも欲しくなっています。
でも加湿器をを面倒くさがらずに毎日セットする方が先ですね・・。
ウイルスとマスク

インフルエンザの季節です・・


こんにちは!
今朝は空気がヒンヤリ・・吐く息も微妙に白~くなる朝でしたね。
ついこの間まで暑い暑い言っていたのが嘘のようです。
これから日を追うごとに、冬になっていくんでしょうね。

毎朝の寒さも辛いですが、冬はなんといっても風邪の季節です。
私の周りでも咳き込む人がチラホラ・・特に内科・小児科の処方箋を扱う薬局は忙しい時期になりますね。
みなさん、インフルエンザ対策はバッチリですか??

今年のインフルエンザは、例年よりも3ヶ月も早く集団発生が確認されています。
国内17万人もの人がインフルエンザに感染したという2009年と同じ・・
すでに学級閉鎖も発生しています。
今年も念には念を入れて、体調管理をしないとダメそうです!

ちなみに私は、来週末に予防接種を受ける予定です。
薬局内は体調を崩された患者さんが多く来られますので、薬剤師さんも出来るだけ予防接種を受けましょう♪

ベトナムの薬局


皆さん、こんにちは!

以前、IMSの事業についてお伝えしましたが、実は海外にも目を向けている会社なんです。
ベトナムに毎月のように行ったり、最近ではマレーシアにも行っているんですよ。(私は行きませんが・・・)
そこで!今日はベトナムの調剤薬局についてのお話です。
IMSが海外でどんなことをしているのか・・・は、また別の機会にお伝えします。

まずは調剤薬局の写真をご覧ください!
現地で撮影してきてもらいました♪

ベトナム薬局001
ベトナム薬局002
ベトナム薬局003

当たり前ですが、何て書いてあるのかさっぱり分かりませんね。

ベトナム薬局004

店内には、棚の中にずらーっと薬が並んでいます。
このカウンター越しに処方箋を渡す、もしくは症状を伝えると必要な日数分の薬を買うことができるようになっています。

日本では、常備薬として風邪薬や胃腸薬などが箱で置いてある家庭も多くあります。
「ちょっと風邪っぽいかな」なんて時には、病院へ行く前にドラッグストアで風邪薬を買う方も多いでしょう。
しかしベトナムでは、そのあたりの事情がちょっと違っています。
病院へかからず(処方箋を持たず)薬局へ行って薬剤師さんに症状を伝えると、合ったお薬をバラ売りしてくれるのです!
さすがに液体をバラ売り・・という訳には行きませんが、基本的には『箱買い』はせず、必要なときに・必要なものを・必要なだけというのが慣例になっています。
絆創膏1つでもバラ売りしてくれるというのですから、驚きですね!

使い勝手の良いベトナムの薬局、庶民の間では病院の代替機関としての役割にもなっているようです。
一方では、入手しやすいぶん薬を安易に飲みすぎてしまうという問題も抱えているそうですが・・・

国が違えば、文化も違う。
自分にとっての当たり前が、外国では当たり前ではない。
ベトナムだけでなく、出来れば色んな国の薬局を覗いてみたいですね^^

ドラッグストアで働くということ


こんにちは!
実は私、いま体調を崩しております。
本当は病院にかかるのが良いのでしょうが・・
市販薬を購入して、今はだいぶ落ち着いてきました。

そこで今回は、薬剤師さんが『ドラッグストアで働く』ということについてお話します。

まずはじめに、私は薬剤師ではありません。
薬に関する知識となると・・・です。
そして、あまり丈夫でもありません・・・。
病院・薬局のお世話になることも多々。

かぜひとつとっても、ドラッグストアではかなりの数の薬が売られています。
一般の人から見たら、何がどんな風に違うのか分かりません。
手がかりとなるのは、パッケージに書かれた『喉に』『熱に』といった文句だけ。

この中からひとつの薬を選ぶのは、すごく大変なんです。

そこで希望の光となるのが、薬剤師さん&登録販売師さんです。
自分の状態を話して、それに合った薬を専門家に選んでもらう・・
その安心感って、すごく大きいんです。
特に合わない薬がある人にとっては、重要なポイントです。

『薬剤師→薬局→調剤薬局』
世間の方の多くが、薬剤師から調剤薬局をイメージするのではないでしょうか。
でも調剤薬局とはまた違った遣り甲斐が、ドラッグストアにはあるようです。

・病院よりも手前の存在であるドラッグストアで、処方箋ではなく自分の知識と経験でアドバイスする
・体調がひどくなる前に、市販薬によって悪化を防ぐことが出来る

以前、ドラッグストアで働く薬剤師さんに聞いた『ドラッグストアでの遣り甲斐』です。

調剤薬局、病院、企業・・・
薬剤師さんには多くの活躍の場があります。
経験を活かして同じ分野でステップアップするも良し!
新たな分野でチャレンジするも良し!
どちらにしても『自分にあった職場はどこだろう?』なんて、改めて考えてみる時間を持つのもいいかもしれません。

過去には現場未経験で転職された方の実例もありますので、不安なことはお気軽にご相談くださいね。

トクホのお茶


こんにちは!
随分涼しくなってきました、温かいお茶に幸せを感じる季節ですね。

私、緑茶が大好きで年中飲んでいます。
日中は冷たい緑茶(常温派です)、家では急須で入れて温かいお茶が定番です。

沢山の種類が出ているペットボトルのお茶ですが、あの有名な伊右衛門(サントリー)からトクホ(特定保健用食品)の伊右衛門が10月1日より全国で発売されます。
『体脂肪を減らす』のを助けてくれるお茶だそうで・・

トクホのお茶といえば、これまでも『ヘルシア緑茶』や『黒烏龍茶』、『胡麻麦茶』なんかがありました。
でも、その価格やイメージなどから、多くの人にとってまだまだ縁遠い存在だったように思います。
そこへ有名な伊右衛門も仲間入りするとなれば、新たに関心・興味を示す方も出てくるのではないでしょうか??

トクホのお茶には、血圧を下げる・体脂肪を減らすなど、様々な目的のお茶があります。
もちろん、飲むだけで全てが解決する!という訳ではありませんが、健康に気を使う人が増えていったら嬉しいですね。